「なれる!SE―2週間でわかる?SE入門」を読んだよ!感想など


前々から読みたかったライトノベルを買ってみました、読んでみました。
感想などをざっくり書いてみます(´^ω^`)


なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)

大学生の頃。SEになりたいと就活していた時期に見かけ、欲しい欲しいと思いつつも機会に恵まれず。
ようやく読めました。
これで今のSEモドキ状態から立派なSEになることができますね!

見た目


こんな表紙です。

なれる!SE―2週間でわかる?SE入門

帯には

「萌えるSE残酷物語登場!システムエンジニアの過酷な日々(デスマーチ)を
コミカルに描く問題作!」


と書かれています。問題作なのかあ…。

感想的なもの


社会人二年目とまだ経験の浅いSEの私でもあるあるネタが沢山見つけられました…。
つらい記憶とか、かなしい記憶とか、たのしい記憶とか、蘇りました…(´ω`)

作者の夏海公司さんは元SEらしく、体験談らしきものがあとがきに載っています。
壮絶な体験が書かれています、必見です。

その作者が書いたSEの社畜物語という事で、あるあるネタが満載です。
表紙の子は主人公の妹か何かかと思ったんですが、上司でした。どうみても中学生くらい…

主人公が配属されるのはネットワーク系の部門のようです。
勉強になる部分もたくさんありました、ルーターの設定ってこんなに大変なのか…。
データセンターって一度行ってみたいですね…。

「SEになりたい!」という人は色々と心構えとか覚悟が必要だということが学べるはずです(^ω^)
作中で気に入った台詞などを紹介…



「無茶な納期も経験のない業務を振られるのも、この業界じゃ日常茶飯事。
そういうものが出た時に、やれ終電だ、やれ教育を受けてないって言い訳する人間を、
仕事仲間と認められないって言ってるのよ。 」


可愛い鬼上司、室見立華さんのお言葉です。
心に染みますね…。

おもしろかったので続きも買って読んでみようと思います…
新米SEの桜坂工兵はこの業界を生き抜くことができるのか…!
比較的、IT系社畜の人はたのしめるとおもいます…(ヽ'ω`)
(というかSEに興味ない人はこれは楽しめるのだろうか…)

       |
       |
 : : :::::::,. -─´、て
::: :: :::Σco===、!,_
: : :: :::::l´i(ノリハノリ)  2巻どこにも売ってない…
 : : :::::ルlリ⊃⊂ヽ
 : : ::::(( //xxxxヽ、─────────────────
    /~~~
  ./


なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)

なれる!SE 2 基礎から学ぶ?運用構築 (電撃文庫 な 12-7)なれる!SE 2 基礎から学ぶ?運用構築 (電撃文庫)


関連記事

コメントは受け付けていません。